LINE@(予約も可) - 横浜ヘルスケア(整体)

         

スポーツ障害について


オスグッド病、ジャンパー膝

基本的には太ももの前の筋肉(大腿四頭筋)の特に真ん中の筋肉(大腿直筋)の硬さが原因で起こる痛みです。原因となる筋肉のストレッチや膝のお皿周辺の組織のストレッチなどの施術を行います。猫背などの姿勢の乱れがももの筋肉に負担をかけている場合もあるので、姿勢の改善を行うこともあります。
  IMG_2259
ももの前のストレッチの例

 

腸脛靭帯炎

長距離ランナーがかかりやすく、膝の上のももの外側が痛くなります。骨盤(腸骨)とすねの骨(脛骨)を結ぶ靭帯が疲労などにより固くなり、ももの骨(大腿骨)の出っ張っているところとの摩擦が起き、それが繰り返されることで炎症となって痛みを生じます。腸脛靭帯そのものや、つながっている筋膜を緩める施術をすると、摩擦が起きにくくなり、痛みがなくなっていきます。

  
腸脛靭帯のストレッチの例

 

アキレス腱炎

これは走るスポーツ全般だけでなく、よく歩く人などでも起こることがあります。原因はアキレス腱につながるふくらはぎの筋肉が硬くなってアキレス腱にストレスがかかることです。ふくらはぎの筋肉やつながるまわりの筋膜を緩めていくことで改善します。


ふくらはぎの筋肉のストレッチの例

足底腱膜炎

これも走るスポーツ全般ですが、立ち仕事などで足に負担をかけている人でも起こることがあります。ひどくなるとかかとの骨が足底腱膜に引っ張られてトゲ(骨棘)ができ、歩くたびに激痛となってしまうこともあります。硬くなっている足の裏の筋肉や腱膜が原因ですので、筋肉・腱膜・筋膜を緩める施術を行います。


足底の筋肉や腱膜のストレッチの例

ご予約、ご相談はお気軽にどうぞ!
045-390-0360
☝タップでお電話できます
(8~21時はだいたい出られます)

yokohamahc@yhhealthcare.com
☝メールでのお問い合わせはこちら

友だち追加
☝LINEで予約や、ご質問などもできます。
head-logo

横浜市戸塚区の整体院なら 横浜ヘルスケア(整体)

〒244-0815 横浜市戸塚区下倉田250-47 バイオレットパレス錦101

ご予約、ご相談は Tel: 045-390-0360

© 横浜ヘルスケア(整体) All Rights Reserved.